女子大生のカードを使用した男が浮上/千葉大女子学生殺害・放火事件 (千葉県松戸市)

2019年12月5日13:18

荻野友花里さんのキャッシュカードが使われたATM
荻野友花里さんのキャッシュカードが使われたATM

千葉大学園芸学部4年生の女子学生荻野友花里(21)が自宅マンションで殺害された上、放火された事件で、その後の警察の捜査により、荻野さんのキャッシュカードを使って近所のスーパーの外側に設置されているATMから口座のほぼ全額に当たる現金数万円が引き出されていたことがわかった。この男は現場の防犯カメラに映っており、年齢は30代から40代と見られている。警察では、このATMで荻野さんのカードを使用した男の特定を進めている。一方、荻野さんの自宅マンションの合い鍵を複数の人が持っていたことも明らかになっている。

荻野友花里

荻野友花里
殺害された千葉大学園芸学部4年生荻野友花里さん(21)

関連ニュース
千葉大学女子学生、全裸で殺害され、放火される (千葉県松戸市)
キャバクラで働き、借金も/千葉大女子学生殺害・放火事件 (千葉県松戸市)