ATMで現金を引き出した男の映像を公開/千葉大女子学生殺害・放火事件 (千葉県松戸市)

2019年12月6日5:00

殺害された千葉大学園芸学部の4年生の女子学生、荻野友花里さんのキャッシュカードを使ってATMから現金を引き出した男
荻野友花里さんのキャッシュカードを使ってATMから現金を引き出した男
クリックで拡大

千葉大学の女子学生荻野友花里さんが全裸で殺されていた事件を捜査する千葉県警松戸署捜査本部は、11月2日、荻野さんのキャッシュカードを使ってATMから現金を引き出した男の映像を公開した。

男は、JR松戸駅の近くに設置されているATM3台で荻野さんのキャッシュカードを使用。公開された映像は、現金を引き出したときの撮影されたもの。引き出された現金は2万円。

この男は、身長約170センチ、やせ形で、青色のシャツを着て、めがねをかけ、黒色の野球帽をかぶっていた。

捜査本部によると、これまでの捜査では、アルバイト先のキャバクラの常連客や荻野さんの知り合いの中にはこの人物はいない。捜査本部では、この男が荻野さんの殺害に何らかの関連性がある可能性があるものと見て行方を追っている。

捜査本部では、この男の目撃情報など手がかりになる情報を求めている。連絡先は下記の通り。

千葉県警松戸警察署捜査本部 電話 (047) 369-0110

関連ニュース
犯人は女性との見方も/千葉大女子学生殺害・放火事件 (千葉県松戸市)
キャバクラで働き、借金も/千葉大女子学生殺害・放火事件 (千葉県松戸市)
女子大生のカードを使用した男が浮上/千葉大女子学生殺害・放火事件 (千葉県松戸市)
千葉大学女子学生、全裸で殺害され、放火される (千葉県松戸市)