英国人英会話講師殺害事件の市橋達也容疑者、整形手術を受ける/国外逃亡を計画か?

2019年12月6日6:35

 千葉県市川市で2007年3月、駅前留学を謳う英会話スクールNOVAの英会話講師で英国人女性のリンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)の遺体が見つかった事件で、市橋達也容疑者(30)=死体遺棄容疑で全国に指名手配=とみられる男が愛知県名古屋市内の病院で、整形手術を受け、千葉県警が整形手術後の写真を入手していることが4日、千葉県警捜査関係者への取材により分かった。千葉県警は、現在、その男が市橋容疑者であることの特定を進めている。

市橋達也
名古屋市内の病院にて、バックパックを背負いエレベーター内の鏡を見る市橋達也容疑者(2007年、千葉県警提供)

 捜査関係者によると、市橋容疑者とみられる男が10月下旬、愛知県名古屋市内の病院で整形手術を受けていた。同月31日に大阪府内の別の病院にも診察の予約を入れていたが姿を見せなかった。

千葉県警によると、大阪府内の病院で目撃された人物は、市橋容疑者に酷似しており、黒っぽいニット帽に無精ひげ姿。千葉県警では、同病院に捜査員を派遣、病院のカメラに写った男の姿を分析した結果、顔の特徴や身長などから市橋容疑者である可能性が極めて高いと判断。男は手術後の10月31日に診察の予約を入れていたが、姿を見せず、その後も病院には現れていない。

 千葉県警は男が映った名古屋市内の病院での画像を分析した結果、市橋容疑者である可能性が高いと判断し、有力な情報とみている。大阪府内の病院で映った手術後の男の画像と比較し、容姿の変化についても調べている。

 千葉県警は、手術後の診察のために病院を訪れる可能性があるとして、先月以降、捜査員を派遣して、名古屋市内のホテルを含む関係先を捜査し、市橋容疑者とみられる男を捜している。

市橋達也
市橋達也容疑者

 市橋容疑者は2007年3月25日から26日にかけ、駅前留学の英会話スクールNOVAの英国人女性英会話講師リンゼイさんを自宅マンションで殺害し、遺体をベランダの浴槽に遺棄した容疑がかけられている。26日の夜、警察官に自宅で職務質問されたが、警察官の追跡を振り切って、何も持たず、裸足で逃走し、その後、指名手配された。

 手ぶらで裸足による逃走を千葉県警が取り逃した後、東京都新宿のゲイバーで女装した市橋容疑者らしき人物を目撃したとの情報もあるが、足取りにかかわる具体的な情報が寄せられたのは今回が初めてだ。千葉県警では、国外逃亡の可能性もあると見て、捜査を進めている。