トランプ米大統領、新型コロナウイルスに感染し、入院へ(米国)

アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ氏が、2020年10月1日に実施された検査により、新型コロナウイルスに感染していることが判明、翌日、10月2日未明にTwitterによりその事実を明らかにした。

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ
Donald J. Trump
@realDonaldTrump
Tonight, @FLOTUS and I tested positive for COVID-19. We will begin our quarantine and recovery process immediately. We will get through this TOGETHER!

午後1:54 · 2020年10月2日

翻訳:
今夜、私と@FLOTUS(妻)はCOVID-19の検査結果が陽性と出ました。私たちは、すぐに隔離と治療の措置を取ります。私たちは一緒にこれを乗り越えて行こうと思います!

この検査は、大統領の側近の一人、ホープ・ヒックス大統領顧問が、10月1日に体調不良を訴えて、検査を行ったところ、陽性という結果が出たために、行われた。

トランプ米大統領は、10月2日午後、ワシントンD.C.近郊にある軍の医療センター、ウォルター・リード米軍医療センター(Walter Reed National Military Medical Center)に入院した。情報筋によると、大統領は、2日入り、微熱や咳などの軽い症状が出てきたという。主治医は、「大統領は、疲れているものの、健康状態は良好である。」との見解を発表した。

大統領には、第一段階として、レムデシビルが投与された。その後は、抗体カクテル医薬品「REGN-COV2」が使われる予定だ。大統領は74歳と、高齢のため、死亡リスクが高く、今後が心配される。

トランプ大統領の新型コロナウイルス感染、入院は、大統領選挙に少なからぬ影響を与えるものと考えられる。