Google、個人運営サイトを検索結果から排除へ

消息筋によると、Googleは、検索結果から個人が運営するサイトを検索結果から排除する方向で検索アルゴリズムの修正に乗り出した。

Googleはこれまでも、Googleが主観的に判断して良質と考えたサイトを意図的に検索結果の上位に表示してきたが、今回の措置は、それと同質のものだと考えられる。

Google本社
Google本社

すでに今年2020年5月4日にリリースされた「Google May 2020 Core Update」と呼ばれる検索アルゴリズムの更新により、個人運営のサイト及び中小企業運営のサイトなどが、検索結果の順位で大幅に下落したが、これをさらに強化していく方針を表明したものだと言える。

数年後には、個人運営のサイトや中小企業が運営されるサイトは、検索から姿を消し、検索結果に出るのは、Googleが選んだ大企業のサイトばかりになるのではないかと危惧する声が上がっている。