【続報】パク・ヨンハさん首つり自殺/韓国

2019年12月7日6:11

6月30日午前に首つり自殺しているのが見つかった韓国のスター、パク・ヨンハさんは、前日の6月29日に予定されていた出演予定のドラマの打ち合わせに姿を見せていなかったことがわかった。

パク・ヨンハさんは、自宅で胃ガン末期の父親の看病をしていたが、よく眠れないため、睡眠薬を服用していたという。首をつるのに使ったのは、ビデオカメラの充電器のコードという情報もあるが、未確認。遺書はまだ見つかっていない。遺体はすでにソウル聖母病院の葬儀場に移されたという。

パク・ヨンハさんは、1997年にデビュー。2002年制作の『冬のソナタ』への出演で有名になったあと、ドラマ『オンエアー』、ドラマ『ザ・スリングショット~男の物語』、映画『作戦~THE SCAM~』などに出演した。俳優としてだけでなく、日本で歌手としてデビューし、日本各地でコンサートを開催するなど、歌手としても活躍していた。

関連記事:
『冬のソナタ』出演者パク・ヨンハさんが自殺/韓国
【最新情報】『冬のソナタ』出演者パク・ヨンハさんの自殺の詳細と原因/韓国警察が公式見解発表